▼スタッフルーム
  MAIL | MAILING LIST | BBS | HOME
NOWHERE

 ├まは        └せっちゃん ◆こころヒーリング ◆オープンコミュニティ ◆リアル・インド ◆地球に生きる ◆アート芸術 ◆NOWSCHOOL ◆アナディリンク集
クリック!遊び場へいらっしゃい


   


フラッシュのウィルス(7/26)



 最近初めて知ったのが、フラッシュのウィルスには驚いた。ちらっとサイトで調べてみたら、なんでもメールに添付で「my wife never been like this」とか、俺の妻はいままでこんなことはなかったとか、そんな件名のメールに".exe"ファイルが付いている。誤って開いてしまうとこれが致命的で、ウィンドーズの98や95ではもう立ち上がらなくなるというほどのひどい症状になるらしい。
名づけて"flash BIOS virus"で、これの画期的なのは、これに感染すると、マシンがうんともすんとも言わなくなる。セーフモード(スミマセン、ウィンドーズ用語です)でも、フロッピーのDOSモードからも立ち上がらない!…で、どうしたらよいかというと、もうどうしようもない!?…マシンのマザーボードにはBIOSというチップがあって、僕も確かではないんだけど、この中のファイルが損傷すると、立ち上がることが出来なくなるんで、最近では、BIOSが2つあって、一つダメになっても他から立ち上がるようになっているボードがあるけど、これを攻撃するウィルスだそうだ。
だから、結論から言うと、もしこのウィルスにやられたら、ちょい厄介。つまり、このBIOSチップを交換しないといけないらしい…でも、どうするんだろうねぇ…並のやり方では、ダメ。だって、交換して立ち上げても、また、このウィルスがマシンの中からBIOSに攻撃を仕掛けてくる…!やれやれ。

ですから、大結論からいうと、メールをもらったとき、件名にエッチ系の名前がついていたり、よくわからないメールは開かないこと。即削除です。さらに、OUTLOOK EXPRESSは使用しないこと。ALLMAILとか、BECKEY、その他、いくつか、有料のメーラーが安くで手に入るので、そちらを使用したほうがいい。OUTLOOK EXPRESSは実に問題が多い。要するに、EXEファイルが添付で来たときに、設定次第では自動実行してしまうんだ。さらに悪いことに、OUTLOOK EXPRESSを使っていると、そこのアドレス帳にのっかっているアドレス全部に同じファイルを即転送する…!!

先日、NOWHEREにもMTXというウィルスが添付ファイルでやってきて、ちょっと困ったことになったんですけど、これも添付ファイルを開かなければ何の問題もなかった。ということで、メールの送受信は、慎重に行ってください。懸命をチェックしながら、怪しげなメールが来ていないか、怪しげなものは開かない。あるいは、ALLMAIL、BECKEYにはリモートメールのやり方があって、件名と差出人のリストを先に受け取って、メール本体の受信選択ができます。怪しげなメールがリストから判明したら、その場で、メールサーバーに削除させる方法もあります。

ということで、最近、とくに思うのは、マックのみなさんはいいね!あんまり、ウィルスがない!マックユーザーは、結構、こじんまりしたソサイエティみたいな雰囲気があるから、そういう問題は少ないね。僕は思うんだけど、リナックスとか、マックのほうがこれからは安心できるなぁ…。これからマシンの購入を考えているかた、パソコンを始めようとする皆さんは、マックかリナックスではないでしょうか?