▼地球に生きる   MAIL | MAILING LIST参加 | MAILING LIST過去ログ | BBS | HOMENOWHERE


n a v i g a t o r
地球に生きる
地球の生き方ガイド
▼メールマガジン

NOWHEREテーマ
こころ・ヒーリング
オープンコミュニティ
リアルインド
地球に生きる
アート
アナディみてるだけ
スタッフ
調理鍋という殺人者(4)★地球・環境★ N O W H E R E ニラバ

調理鍋という殺人者/No.4
THE KILLER COOKING POT No.4
陰謀は実際に存在する
CONSPIRACIES DO EXIST:Conspiracy

病気を予防するのは、(巨大な)ビジネスにとって、よからぬことだ。それが本物の治療法であるならなおさらのこと。もちろん、こういう物事は、今日の世界でここだけに特別なことして存在しているわけではない。化学薬品メーカーが野菜の消毒用の毒性の高い農薬を製造し、その傍らで、その同じ会社の別の部門がその毒性を和らげるための医薬品を製造している。このような陰謀は蔓延しているが、ごく希にしか白日のもとに明かされることがない。アスベストは、それがある特定の致命的な肺癌の原因になっているという事実が証明されたが、それまでには何十年にも渡って大量に使用されてきている。DDTは法律で使用が禁止されたが、それが禁止になるまでの期間に、すでに広大な範囲で生態系を破壊している。悲しむべきことだが、アスベストもDDTも西欧の国々では完全に禁止になったが、いまもなおインドをはじめ、その他のアジアの国々では広く使用されていし、アルミにいたっては、ここインドではいたってどこにでも使われている。しかしながら、奇妙なことだが、アルミの災禍に関しては、それは世界中のどこにでもあるがゆえに、人々の注意を喚起することはとても困難だ。

    Prevention of disease is bad for (big) business, so are real cures. Of course this is not a totally isolated incident in the world today. Chemical companies produce highly toxic pesticides to spray on our vegetables, whilst another branch of that same company makes the medicines to provide relief from the same poisonings. Conspiracies such as this are common, but rarely exposed. Man used asbestos for decades before the truth about its causation of a deadly type of lung cancer was proven. DDT was outlawed, but not before it destroyed vast expanses of the natural order. Sadly, both asbestos and DDT, totally banned in many western countries, are still widely used in India and other Asian countries, whilst aluminum use is absolutely rife here. Yet strangely, the aluminum tragedy seems to be the most difficult one to bring to public attention, as it is rife the world over.

    私は、不幸なことに、私の生涯のある時期に、アスベスト工場とアルミニウム工場の近所に住んでいたことがある。アルミニウム工場が操業を初めてから12ヶ月たっただけで、工場の半径1キロ四方の緑が枯れたり、形がゆがんだり、見るも無残な灰色の物体で覆われてしまった。あとになって、それが多くの化学廃棄物に混ざってフッ化ナトリウムを含有していることを私は発見した。フッ化ナトリウムは、ネズミ殺しの毒薬の主成分でもあり、その同じフッ化ナトリウムが世界中の何千もの町々でいまもなお、歯科医療!という名目で、公共の水道水に「一定量に調整されて」混入されている。アルミニウム・カルテルが、政治的なロビー活動を通じて強力に働きかけたことで、公共の健康!という名目で人々に毒性のある産業廃棄物を販売することを実際に可能にしている。驚くべきことだが、ほんとうなのだ。しかし、アルミ・カルテルにとってすばらしくもうかる美味しい話しとなったのは、彼らが、アルミの毒よりさらに悪い病が人類の健康を蝕んでいる、人間には感受性と知性、勇気が人間には欠如しているということを知り尽くしていたということだろう。人間は、また、人間のマゾ的な苦しみをも慈しんでいるようだ。

    I have had the unfortunate experience of living near to both asbestos and aluminum factories at different stages in my life. After only 12 months of the aluminum factory beginning it's processing, all vegetation within a kilometer became devastated, distorting in shape, slaked with a horrible grey substance, which I later found out contained, amongst many other waste chemicals, sodium fluoride, one of the chief ingredients in common rat poison - and the same sodium fluoride which thousands of cities throughout the world now add, in what they call "controlled doses" to their public water supplies under the guise of dental care! So strong is the aluminum cartel's political lobby that they can actually sell poisonous wastes to the people in the name of public health! Amazing, but true. Yet another wondrous financial boon for the aluminum cartels, another blight on humanity's health, but worse, a deep reflection upon man's lack of sensitivity, intelligence and courage. Apparently he has also an almost masochistic love of suffering.


翻訳未完
>>HOME

n a v i g a t o r
地球に生きる
地球の生き方ガイド
▼メールマガジン

NOWHEREテーマ
こころ・ヒーリング
オープンコミュニティ
リアルインド
地球に生きる
アート
アナディみてるだけ
スタッフ


▼地球に生きる   MAIL | MAILING LIST参加 | MAILING LIST過去ログ | BBS | HOMENOWHERE