logo
HOME
WOMBAT
NOWHERE
MAIL
MAILING LIST参加
MAILING LISTログ
BBS

☆微生物活用循環農法 

微生物活用循環農法 5



肉体の健康も、作物の健康も、環境も、修復する原理(陰陽の法則)は同じです。このコツが身につきますと 何に取り掛かってもバランスの取れる方法を選択できるようになります。
これがブッダのいう「中道、中庸の道」の意味の一つでしょう。 さて本題にもどります。






酸素補給のために磁鉄鉱を用いる




これは、ある特別な磁鉄鉱が必要なので一般的とはいえない。しかし、いつかこの方法が知られてくることにより、入手しやすくなるかもしれない。それを期待して、ここに記させてもらうことにする。

ある磁鉄鉱の特性を活かし、植物に酸素、つまりエネルギーを補給してやる。酸性に傾いた畑のバランスを取る事が出来る。磁鉄鉱を直接田畑に撒いてもいいし、灌漑の水を貯める池やタンクに投入し、水中に酸素を多く溶け込ませてから散水してもいい。

酸素の多い水を与える事は、要はエネルギーを植物に与えることであり、これからの農業のポイントの一つになるだろう。酸素を植物に補給する方法はいろいろある。溶存酸素量を測定器で計っただけでは大したことがなくても、実際には沢山の酸素を補給できる水(ミネラル活性水など)もある。




さて、「ある磁鉄鉱」について




この鉱石はは太古、火山活動により3000℃以上に熱せられたとき、組成分の中に持っていた酸素が燃焼してしまったもの。酸素はすなわちN極であり、磁力線のN極がS極に比べて少ないので、バランスをとるため、空気中から磁気エネルギーと酸素を取り込み続ける性質をもっている。この磁鉄鉱を一度田畑や用水池に投入すれば 何年でも効き続ける。この磁鉄鉱は北海道のある鉱山だけに産出しているもので、これにカルシウム補給のためサンゴ化石を添加して商品化している。撒く場合は1反につき120kgぐらい使用する。

酸素は細胞分裂の、すなわち成長の活力元となる。酸欠では細胞の核酸中のバッテリー機能が弱り、分裂力がなくなる。酸素とミネラルを補給し、細胞を元気にしてやれば健康になって、自然治癒力を発揮し、天候異変や病害に強くなる。この磁鉄鉱を田畑に撒くか、灌漑用水の中にいれておけば、作物は自然に酸素を多く取り入れた水を吸収することになる。実はこれが本物のパイウォーター。この水はクラスター(水分子の水素結合による連鎖)が小さく、生物の体内に吸収されやすい水である。北海道のビートの畑で、糖度が倍になったという使用例がある。

この磁鉄鉱の入手方法は、今現在は問合せ直す必要がある。運賃が高くつくので50袋(20kg入)とかまとめて取り寄せる必要がある。以前買ったときは1袋3000円ぐらいになった。

問合せ先梶@ベンチャー21 札幌事業所 所長 佐藤昌司さん 011−852−2121 F−1921
商品名 サンゴ化石 (農業用磁鉄鉱入りサンゴ化石) 最少発送量 5袋 (100kg)以上。
価格は届け先によって運賃が変わるが札幌→東海地方で運賃込み3000円/20kgぐらい。もっとも安い方法は5tコンテナ1車分買うこと。これなら運賃は8万円/5tとかになる。冬場は発送作業が大変なので夏場にお願いしますと。この会社は平成上ノ国鉱山を管理しており、水槽の水質改善に効果のあるシリカブラックなども販売する。

水に酸素(エネルギー)を運ばせて、植物に供給する方法があることは知っておいてもらいたい。EM培養液やパイウォーター、エコマックス水、ケイテン水、ミネラル活性水にはこうした働きもあるのである。





logo
HOME | WOMBAT | NOWHERE | MAIL | MAILING LIST参加 | MAILING LIST過去ログ | BBS



 ・ 微生物活用循環農法 1

 ・ 光合成菌で育てた!?サツマイモ

 ・ 微生物活用循環農法 2

 ・ 微生物活用循環農法 3・4実践編

 ・ 微生物活用循環農法 5

 ・ 微生物活用循環農法 6

 ・ 微生物活用循環農法 7

 ・ 微生物活用循環農法 8

 ・ 微生物活用循環農法 番外編「迫り来る!食料危機」

 ・ ペイする国内農業

 ・ 人糞有効活用への道

 ・ 人糞有効活用への道



 ・ 微生物による土壌の浄化



 ・ 微生物による水の浄化

 ・ 水汚染の止めるには微生物有効利用が鍵

 ・ 世界的な水不足

 ・ 国内の水不足、水争い、水利権

 ・ いかに水を浄化するかが水問題のポイント

 ・ 世界的な水汚染
 ・ 野菜の洗浄消毒
 ・ 塩素
 ・ 連載をはじめた経緯
 ・ 石井式浄化槽
 ・ 石井式浄化槽をめぐって
 ・ 下水道時代から個別浄化時代へ
 ・ 汚れは資源
 ・ 過剰な地下水の汲み上げ
 ・ 設備の小口分散化
 ・ 新しい水のシステム NEW!



 ・ 理想のトイレを考える

 ・ 汲み取り式トイレの話題

 ・ 家つくりのヒント 1



 ・ 微生物と共存するライフ問答


copy right (c) 2001 Fujita Sahaj Licenced Publically under GPL
artwork form Meena's e-nikki ( copyleft )
designed by maha, NOWHERE